鍼灸治療

治療理念

 東洋医学では、目に見えない「気」というものによって生命活動が維持されている、と考えています。そして、その「気」の状態が悪い=病、と考えます。

 「気」の状態が悪い、というのは、滞っている状態です。

 そして、気の滞り(=「病」)は、痛みやコリを引き起こすだけではありません。痛みやコリなどの身体面への現れだけでなく、迷い・不安・焦り・イライラ・言葉に尽くせないような心の苦しみ等々の感情、これらも一時的なものであればごく自然なものですが、長く続いたりどんどん増幅してしまうようであれば、気の滞りの感情面への現れです。

 また、逆に不快な感情を知らず知らずのうちに溜め込んでいくとそれが気の滞りを生じ、痛みやコリなどを生じさせることもあります。精神的ストレスによる気の滞りの身体面への現れです。

 身体面への現れにしても感情面への現れにしても、どちらか一方だけではなくその現れは様々であるにしても必ず併せて生じているのですが、いずれにしても気の滞りを解消することが重要です。

 当院では、「気」の状態を良くすること、つまり気の滞りを解消することを治療目標としています。それが根本的な治療であると考えているからです。解消さえ出来れば、あとは生命活動が滞りなく進むので自ずと病が癒えてきます。また併せて不快な感情は収まっていき、穏やかな状態が訪れます。

 鍼灸は病を直接治すわけではありません。病を治すことができるのは生命だけです。そのために滞りを見つけて解消していくことが鍼灸治療の役目となります。

自由なココロとカラダへ

 現代はたくさんの情報が手軽に手に入ります。たくさんの情報が得られることは良いことですが必要な情報は何なのかといった迷いも生んでしまいます。それはココロとカラダに関しても例外ではありません。


 こんな時代だからこそ情報に振り回されないよう心身に対する理解を深めることが大切です。

カラダの声に耳を澄ます

 ココロとカラダの不調はいつもつらく苦しいものです。でもそれはカラダからの大事なサインです。何より大切なことはその大事なサインを受け止め素直に感じ取ることです。

 自然治癒力は誰にも備わっている文字通り自然な生命の働きです。当院ではその自然な働きを十分に引き出すことを治療の目標としています。

 そして、カラダの声をしっかりと感じ取れるようにしていきます。

病気を予防する

 医学の役割はまず治すこと、ですが追求すると最終的には病気にならないようにすること、に行き着きます。

 東洋医学は、病気になる前に治すこと、が大切だと考えています。病気になったから治す、ではなく「病気は予防する」という考え方をこれからぜひ持ってください。

 定期的な治療は大きな病気の予防となります。ささいな不調のうちに治してしまうことができるからです。

 鍼灸治療で日頃しっかり身体の手入れをすれば穏やかな毎日が訪れます。

こんなときには鍼灸が効果的です

 鍼灸は赤ちゃんから高齢者まで、また妊娠中でも安心して受けられる身体に優しい治療です。

ストレス・疲れ

風邪・慢性疲労・不眠・自律神経失調・うつ病・パニック障害など

内臓系の症状

便秘・下痢・胃痛・食欲不振・喘息・動機・息切れなど

頭・目・耳

頭痛・眼精疲労・鼻炎・めまい・耳鳴り・口内炎など

背中・腰・足

腰痛・背中の痛み・坐骨神経痛・膝痛・むくみ・捻挫など

首・肩・手

肩こり・寝違え・五十肩・腱鞘炎・テニス肘・ばね指など

女性の症状

冷え性・生理痛・月経前症候群・不妊症・更年期障害・逆子など

小児の症状

夜泣き・かんの虫・アトピー性皮膚炎・夜尿症・虚弱体質など

その他

円形脱毛症・肌荒れ・湿疹・美容・体調管理・病気予防など

その他、全身の各疾患に対応いたします。
「こんな症状で困っているんだけど・・・・・・」という際にはどうぞお気軽にご相談ください。

オーダーメイドの鍼治療

 鍼治療と一口にいっても、皮膚表面に鍼を接触させる刺さない治療法(接触鍼法)や鍼を刺す治療法(刺入鍼法)、また鍼の太さや形状も様々あります。

 当院では基本的には刺さない鍼治療を行っていますが、大切なことは日々変化する心身の状態に応じて治療を行うことです。

 当院では患者さんの治療時の状態をきめ細かく捉えながら治療をいたします。

刺さない鍼(接触鍼法)

 当院では鍼先を皮膚に接触させ、鍼を刺さずに身体のアンバランスを調える接触鍼法という治療法を中心に行っています。

 この技術は、私が所属している日本の伝統的な鍼灸治療を研究している「東方会(東方医学鍼灸臨床研究会)」の創始者である故小野文惠先生が1970年頃に考案された鍼灸技術です。非常に心地よい刺激であるのと、鍼を刺さない、ということから鍼が初めての方にも安心して受けていただけます。

 このアプローチは全身調整にも適しており、心と身体の様々な症状に適応いたします。

東方会

治療に際して

 治療について、わかりやすく説明をいたします。わからないことや気になることがありましたら何でも遠慮なくお聞きください。