お灸は痕がつきませんか?

当院では温灸と呼ばれる柔らかい刺激のお灸を行っておりますので痕がつくようなことはありません。ちなみに「お灸の痕」というのは直接皮膚の上でお灸を燃やして、軽いやけどを起こすために生じるものです。本来、お灸の方法はそのような直接灸と呼ばれるものでしたが、現在では痕がつかないお灸(生姜やにんにくなどを土台にしてお灸をするのもその一種)が用いられることが多いです。